ミュージアムガイド
  • 笠間日動美術館

    8月5日(土)~10月1日(日)

    不思議がいっぱい迷宮の絵画展

    本展では、見るものを「迷宮」にいざなう作品の数々をご紹介します。
    会場には本展のために描かれた絵画を含む、初公開の作品が並びます。個性的な画家たちの迷宮で、これまで気づかなかった絵画の面白さをご堪能ください。

    ◎料金大人1,000円/65歳以上800円/大学・高校生700円/中学生以下無料
    ◎開館9:30~17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館毎週月曜日
    (但し9月18日は開館、9月19日は休館)
  • 茨城県近代美術館

    開催中~8月27日(日)まで/
    会場 しもだて美術館移動美術館

    移動美術館

    県近代美術館は平成30年1月12日まで空調設備工事のため休館します。休館中、県内の会場で当館所蔵作品を展示する「移動美術館」を開催します。印象派を代表する画家・モネの作品を特別出品するほか、茨城ゆかりの洋画家の名品を紹介します。

    ◎料金無料
    ◎会場しもだて美術館
    (筑西市丙372アルテリオ3階)
    ◎開館10:00~18:00(入館は17:30まで)
    ◎休館日月曜 ※祝日の場合は翌日
    ◎問合せTEL.0296-23-1601
  • 水戸芸術館

    9月15日(金)18:30開場 19:00開演/
    水戸芸術館コンサートホールATM

    ジョルディ・サヴァール・トリオ
    ケルティック・ヴィオール

    “古楽界のレジェンド”ジョルディ・サヴァールが水戸芸術館に初登場。ヨーロッパ音楽にとどまらず、トルコ、アフガニスタンなど世界各地の伝承音楽を発掘してきたサヴァールが今回取り上げるのはケルト音楽です。 ぜひお聴きください。
    【曲目】オキャロラン:カロランのいとまごい
    アイルランド伝承曲:エディンバラの花(リール)ほか

    ◎料金全席指定/一般4,000円
    ユース(25歳以下)1,500円
  • 茨城県陶芸美術館

    ~9月3日(日)まで

    企画展「第24回日本陶芸展」

    「実力日本一の陶芸作家を選ぶ」とのコンセプトのもと、現代日本トップレベルの作品が一堂に集まります。

    ◎料金一 般720円
    高大生510円 小中生260円
    ※満70歳以上は無料
    ◎開館9:30~17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館月曜日(祝日の場合は翌日)
    ※8月14日は開館
  • 茨城県立歴史館

    8月8日(火)~9月24日(日)

    テーマ展Ⅲ「刀剣のイロハ」

    造込み(つくりこみ)、鍛え肌(きたえはだ)、刃文(はもん)、三所物(みところもの)…専門用語だらけで近寄りがたい雰囲気のある日本刀の世界。本展では当館所蔵の刀剣や拵、刀装具などを展示し、日本刀の歴史と美しさ、そして楽しみ方を分かりやすく紹介します。

    ◎料金一般150円/大学生80円
    ※高校生以下及び満70歳以上無料
    ◎開館9:30~17:00
    (入館は16:30まで)
    ◎休館毎週月曜日
    (祝日の場合はその翌日)
  • 茨城県立県民文化センター

    8月19日(土) 16:00開場 17:00開演

    WAHAHA本舗presentsWAHAHA本舗全体公演「ラスト3~最終伝説~」

    ワハハ本舗が総力を挙げてお贈りする全体公演「ラスト3~最終伝説~」。これが本当のエンディング!! 顔が痛くなるくらい笑って笑って笑ってください。
    脚本:喰始
    出演:久本雅美、柴田理恵、佐藤正宏、梅垣義明、
    すずまさ、なんきん、大久保ノブオ ほか

    ◎料金前売7,800円/当日8,300円
    ※未就学児入場不可
    ◎会場茨城県立県民文化センター 大ホール
  • 常陽藝文センター

    8月2日(水)~9月3日(日)【前期】
    /藝文ギャラリー

    日々そして日々 塙冨士夫展

    洋画家・塙冨士夫さん(二紀会会員、那珂市在住)は平凡で穏やかな日常生活の一場面を題材に、時空を曲げたり伸ばしたりして人物や背景を描くことで独特の浮遊感を持つ非現実的な空間を描き出しています。前期は少女をモチーフに描いた優品を7点、後期は大作を中心に7点を展示します。

    ◎料金無料
    ◎開館10:00~17:45
    ◎休館毎週月曜日、8月13日(日)~15日(火)
  • 茨城県天心記念五浦美術館

    9月1日(金)~10月15日(日)

    企画展「ひとのかたち~人物表現を味わう~」

    本展では、肖像、視線、身体という3つのキーワードによって人物表現の魅力に迫り、様々な「ひとのかたち」を紹介します。日本画をはじめ、洋画、彫刻、現代アートの優品、全35点の「人物表現を味わう」展覧会です。

    ◎料金一般310円/高大生210円/小中生150円
    ◎開館9:00~17:00(入場は16:30まで)
    ※10月からは9:30開館
    ◎休館月曜日(但し9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館。
    9月19日(火)、10月10日(火)は休館。)
  • 茨城県天心記念五浦美術館

    ~8月27日(日)

    企画展「三百六十度の世界 松本哲男展」

    自らを取り囲む「三百六十度の世界」を全身を使って感じ取り描き続けた日本画家、松本哲男の回顧展。グランドキャニオンや世界三大瀑布など壮大なスケールで大自然を描いた作品約40点を紹介します。

    ◎料金一般620円/高大生410円/
    小中生210円
    ※満70歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳等をご持参の方は無料
    ◎開館9:00~17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館月曜日(ただし、7月17日(月)、8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館)
  • 日立シビックセンター

    8月5日(土) 14:00開演/
    日立シビックセンター 音楽ホール

    BLACK BOTTOM BRASS BAND LIVE!!
    ~最高にハッピー&パワフルなサウンドをゲットしよう!~

    夏のシビックセンター子ども向けイベントに、ブラック・ボトム・ブラス・バンドが登場! リズムのひみつを解き明かせば、もっと音楽が楽しくなる! この夏休み、君もリズムマスターに!!

    ◎料金全席指定
    一般1,000円、高校生以下500円
    親子ペア(一般+高校生以下)1,200円
    ◎問合せ日立シビックセンター チケットカウンター
    TEL:0294-24-7720
  • 日立シビックセンター

    8月31日(木)まで

    科学館 夏の特別展
    「おどろき! サイエンス・アート2017
    ~みる・あそぶ・とる?~

    大人気の「トリックアート」や体を動かしてアートを体感する「メディアアート」、驚きの「錯覚オブジェアート」など、目にも不思議な展示が大集合! また、8月11日(金祝)までは、「ガラス玉万華鏡」、12日(土)からは、「光るスライム」の工作も行います。

    ◎場所日立シビックセンター科学館
    ◎料金大人520円、小人320円、幼児無料
    ◎時間10:00~18:00(入館は17:00まで)
    ◎休館日8月28日(月)
    ◎問合せ日立シビックセンター科学館
    Tel.0294-24-7731
  • 常陽史料館

    7月25日(火)~9月17日(日)/
    アートスポット

    企画展
    「コッペ DE みみちゃんえほん クラフト展」

    クラフトレーター・コッペ平沢さん(北茨城市在住)。作家活動のスタートは、マスコット(手芸)の制作で、粘土や段ボールを使用した作品で活動の幅を広げてきました。コッペさんは、月刊保育絵本『みみちゃんえほん』(発行/学研教育みらい)の表紙を10年間担当してきました。今展では、約30年にわたる活動の中で、絵本の表紙用などに制作されたクラフト作品とあわせ、今展用に制作した、布や木製の遊具なども紹介します。

    ◎料金 無料
    ◎開館 10:00~17:45
    ◎休館 毎週月曜日、8月13日(日)~15日(火)
  • 茨城県自然博物館

    ~9月18日(月・祝)

    第69回企画展
    「昆虫大研究プロジェクト
    -あなたも研究者 みんながつくる昆虫展-

    6年ぶりの昆虫展で、多種多様な昆虫の姿を理科の自由研究の対象動物の視点から紹介します。

    ◎料金一般740円/高大生450円/小中生140円
    ※未就学児、満70歳以上の方、
     障害者手帳を持参された方は入館無料
    ※毎週土曜日は、小・中・高校生は入館無料
     (春・夏・冬休み期間中は除く)
    ◎開館9:30~17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館毎週月曜日
    (月曜が祝日の場合はその翌日)
  • つくばエキスポセンター

    ~9月3日(日)まで/
    会場:2階多目的ホール(入館券で見学可)

    夏の企画展
    「南極展~昭和基地開設から60年~

    南極に日本の昭和基地が開設されてから今年で60年になります。南極ってどんなところ? 南極観測隊はどんな活動をしているの? 実物資料・映像・体験展示で、楽しく分かりやすく紹介します!

    ◎料金入館券 おとな410円、こども210円
    プラネタリウム券(入館含む)おとな820円、こども410円
    ※こども:4歳~高校生、3歳以下無料
    ◎開館9:50~17:00
    (入館は閉館30分前まで)
    ◎休館毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休館あり
    ※夏休み期間7/21(金)~8/31(木)は無休
  • つくばエキスポセンター

    ~9月3日(日)まで

    プラネタリウム夏のオリジナル番組
    「巨大隕石衝突」上映中

    もし、巨大隕石が地球に落ちてきたら、どのようなことが起きるのでしょうか。人類と宇宙の関係を探る壮大な物語の旅に出かけてみましょう。

    ◎料金入館券 おとな410円 こども210円
    ※プラネタリウムは料金が別途必要です。
    ※こども:4歳~高校生、3歳以下無料
    ◎開館9:50~17:00
    (入館は閉館30分前まで)
    ◎休館毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休館あり
    ※夏休み期間7/21(金)~8/31(木)は無休
  • 小美玉市四季文化館(みの~れ)

    8月19日(土)~8月27日(日)

    第14回 みの~れ芸術展
    -小美玉市にゆかりのある芸術家たち-

    小美玉市ゆかりの優れた芸術作品を手がける芸術家を紹介するとともに、その芸術家とふれあう機会、そしてその芸術家の作品を鑑賞する機会を提供するシリーズ第14弾!!

    ◎作家小松﨑卓(彫刻家)/飛澤龍神(日本画家)
    ◎料金入場無料
    ◎開館9:00~17:00 (最終日は15:00まで) 初日8月19日(土)は開会式・体験教室を開催
  • 小美玉市小川文化センター(アピオス)

    8月20日(日) 19:30

    よしもとお笑いまつり in 小美玉

    出演:COWCOW、平成ノブシコブシ、
    とろサーモン、シソンヌ、おかずクラブ、
    横澤夏子、オスペンギン
    (※都合により出演者が変更となる場合がございます)

    ◎料金前売3,500円、当日4,000円
    ◎全席指定
    ◎5歳以上有料・4歳以下は膝上のみ無料
    (席が必要な場合は有料)
    ◎主催吉本興業株式会社、小美玉市
TOPへ戻る
TOPへ戻る 会社案内 関連会社 採用情報 プライバシーポリシー ページの一番上へ
[月刊ぷらざ 茨城版 WEBサイト]は、茨城弘報株式会社が運営しています。
株式会社ぷらざ茨城 〒310-0841 茨城県水戸市酒門町4269-6 Tel:029-304-0071 Fax:029-247-7081 E-mail:web@plaza-mito.co.jp